1. 整地


土の塊を砕き、豆が育ちやすいふかふかのベットを作るための準備です。

時期5月
 

2. 浴光育芽(拡大)


広大な畑ではトラクターで種をまきます。きれいに発芽が揃い、順調に生育していくように丁寧に作業します。大豆→小豆→金時豆・手亡の順で種まきをします。

時期5月

3. 発芽


種まき後、20日程度で発芽し、畑にはどこまでもまっすぐな緑色の線が描かれます。

時期6月
 

4. カルチ(中耕)


雑草を取り除くために行う作業です。作物がある程度大きくなるまで、数回行います。

時期7月

5. 培土作業

作物が倒れないように、根元に土を寄せます。そうすると、根も活性化して作物が栄養を吸収しやすくなります。

時期7月
 

6. 開花


豆類の花は決して派手ではないですが、素朴なかわいらしさがあります。豆の種類によって色も様々です。

時期7月-8月

7. 莢が着く


花が散ると、莢が着きます。豆はこの莢のなかでゆっくりと大きくなっていきます。

時期8月
 

8. 成熟


夏には青々と繁っていた葉も、その役目を終えて枯れ落ち、豆たちは実りの秋を迎えます。

時期9月-10月

9. 収穫


トラクターの後ろに、脱穀機を取り付けて畑の中を走ります。収穫は、金時豆・手亡から始まり、小豆、大豆と続きます。

 

10. フィルドマン


フィルドマンは栽培技術や情報を生産者さんに提供し、品質の良いおいしい豆作りをサポートします。また豆の畑を巡回し、作物の生育状況をチェック。害虫がついていないか、病気になっていないか、作物を見守ります。

アグリシステムの取り組み
品質への挑戦 品質への挑戦 麦の風 小麦粉レシピ 豆レシピ 主要取り扱い品目
小豆 大豆 金時豆 米 小麦 じゃがいも
主要取り扱い品目 農業資材 栽培履歴 ナチュラル・ココ トカプチ農場