アグリニュース作況調査情報イベント情報商品情報


・ 平成25年度作況総括

 

 根雪期間は平年よりやや長かったが、小麦雪腐れ病の影響は少なかった。

4月上~中旬は平年並みの気温であったが、雨がちで圃場が乾く状態にならず、そのまま4月下旬~5月上旬は低温傾向となったため、馬鈴薯、ビートの初期生育は劣った。

5月中~下旬は気温が回復し小雨、6月上旬は適度に降雨があったため、豆類の播種および発芽は、過乾燥が生じた一部地域を除き概ね順調であった。

6月下旬の気温は平年より低かったが、7月に入り概ね平年並~高め、小雨多照で推移したため、小麦、豆類、馬鈴薯の肥大等は順調に進んだ。

7月下旬に大雨があり、収穫直前の小麦の倒伏が発生。この影響は、秋小麦で収穫の早い地域に品質低下を招いた。春まき小麦は比較的順調な収穫、品質であった。

7月下旬の大雨で金時・手亡においても中程度の倒伏が発生した。

8月中~下旬は雨がちであったため、色流れ・腐れなどの被害が出た。小豆・大豆においても倒伏は発生したが、収穫に及ぼす影響は限定的で、910月の散発的な降雨のため作業の遅れは見られたが、総じて平年並からやや良であった。

 

 

今年9月下旬の小豆の収穫風景

 


佐藤農場トラクター親子.jpg

アグリシステムの取り組み
品質への挑戦 品質への挑戦 麦の風 小麦粉レシピ 豆レシピ 主要取り扱い品目
小豆 大豆 金時豆 米 小麦 じゃがいも
主要取り扱い品目 農業資材 栽培履歴 ナチュラル・ココ トカプチ農場